page_list

Profile

このブログはアドベントカレンダー2014だけのためだけに開設されたブログですが、もしかしたら続くかもしれません。
2014/05/01付けで現在ベルリンにあるPanono GmbHというスタートアップでエンジニアとして働いていました。(2017/07/01にて倒産が成立したため別会社に転職しました) 投げるカメラを作っている会社です。設立資金の大半はIndiegogoでのクラウドファンディングです。
そもそもなんでこんな会社で働いているかというと、Jonas Pfeil, Björn Bollensdorffと出会ったのが主な理由です。 大学院生時代に投げて使えるようなカメラやセンサモジュールの設計/開発に関する研究 をしていた時に、香港の学会でJonas, Björnの発表を聞いたのがきっかけです。

参考